こだわり派におすすめ!自由度が高い

自分の思い通りの家にできる

マイホームを建築するにあたり、注文住宅を選ぶ人は少なくはありません。注文住宅というのは、家の間取りやデザインなどの注文をしてから作り始める住宅のことです。その最大のメリットは、自分の家族構成、生活スタイルに応じて自由に設計ができることです。たとえば、リビングの壁紙やフローリング、家の外観のデザインなども家を建てる段階で好みのものを選べます。さらに、キッチンのレイアウトをはじめお風呂の設備なども好きなように決めることが可能です。建築基準法で決められた範囲内ならば、どのような住宅でも作ることができます。したがって、家に対するこだわりが強い方、自分の思い通りの家を完成したいという方に注文住宅は最適といえるでしょう。

予算オーバーに気を付けよう

注文住宅は、自分の好きなように自由に設計できるのが魅力です。理想のマイホームを完成させたい方にはうってつけといえるでしょう。しかし、注文住宅を建設するにあたり、予算がオーバーしてしまうことに気を付けた方がいいです。注文住宅は自由度が非常に高い分、当初の予算よりもオーバーしてしまいがちです。たとえば、建築業者から魅力的なデザインを提案されたり、様々な住宅設備を紹介されたりすると、あれもこれもと欲を出してしまうことになります。すると、気が付いた時には予算が大幅にオーバーしていることが少なくありません。このような事態を防ぐには、こだわりたい点をあらかじめ決めておくことが大事です。こだわりたいポイントを絞ることで、余計な場所にお金をかけることを防止できます。

分譲住宅の分譲とは「分割譲渡」を指します。その名の通り、ある程度広さのある土地を分割し、各区画に建てて販売される住宅です。